PC・PSP・CFW・ROM・エミュレータ・torrent・ダウンロード・ダウングレード・ツール・無料ソフト・改造・裏技などの活用方を紹介しています。

最新情報!

最新の記事

-->

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

eboot_exchange ver 2.1

UMDGenやGameDecrypterを使用せず、PSP上だけでFW5.55/FW6.00要求のゲームが起動できるようになります。

更新点

・非バックアップモードの追加
・上下キーによるディレクトリの移動 


用意するもの

・起動できるようにしたいゲームのISO
eboot_exchange ver 2.1

導入方法

1、eboot_exchange ver 2.1をダウンロードし、解凍する

2、「ebt_exchange」フォルダをms0:/PSP/GAME/へコピーする

3、用意したISOファイルをms0:/ISO/へコピーする

4、XMBから「eboot_exchange」を起動する
eboot_exchange02.png

5、LとRで対策されたUMDを選択し、△ボタンを押す
ここで抽出、復号化、差し替えが行われます。
eboot_exchange01.png

6、「EXTRACT DONE」と表示されたら完了なので×ボタンでXMBへ戻るのでゲームを起動してみましょう    

テーマ:PSP - ジャンル:ゲーム

この記事に対するコメント


おお
記事の更新早いですね、
僕のお気に入りのサイトの中で一番早いですよ。
【2009/10/07 18:04】 URL | ラララ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://solve260.blog119.fc2.com/tb.php/645-f46f18d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アクセスカウンター


お知らせや更新履歴

*3/29 リンクを1件追加しました。

PC

最終更新10月5日

PSP

PS3/NDS/Wii
最近のエントリ
最近のコメント

最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

solve

Author:solve
PSPの情報お届けします
相互リンク大歓迎です!


管理者ページ

ブログ内検索

スペシャルリンク!!
アクセスランキング
LINK2
RSSフィード
おすすめ商品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。